反転マスタリー講座®、ライブネット教室®は、弊社の登録商標です。

多数お申し込みをいただき、ライブネット授業が自宅で受講できるAプランは満席となりした。
引き続き、一教場1IDのライブネット授業+受講生全員が利用できる学習サイトのBプラン、募集中です。
ライブネット授業は教場による一斉授業(通塾型)、学習サイトは生徒全員がパソコン、タブレット、スマートフォンで受講が可能です。

反転マスタリー講座 準備物

 
弊社からライブネット授業を配信します。
貴塾は、生徒が学習しやすい環境を整えらるよう、以下をご準備ください。
 
②~⑤の環境により、ライブネット授業が配信できない、映像や音声が遅延する等があります。収容人数を考慮し、近隣の家電販売店、電話回線業者に相談されることをお勧めします。
 

準備物

ライブネット授業を視聴するための教室
パソコン
授業を映し出すモニターまたは電子黒板
ミキシング付きマイク・スピーカー
インターネット回線

 
 
※推奨
機材やインターネット環境の推奨に関しては、より良い環境でライブネット授業に出席できるよう、ご紹介しています。
 

ライブネット授業を視聴するための教室

 
生徒はテキストとノートを広げ、授業を視聴します。快適に学習できる空間がとれるよう配置を行ってください。また、教室にはインターネット回線が必要です。
 

パソコン

 
弊社からライブネット授業を配信します。
貴塾は、生徒が学習しやすい環境で、以下の機材をご準備ください。
 

推奨 

OS

 Windows 7〜10(32/64bit可)

CPU

デュアルコア以上

メモリ

4GB以上

ブラウザ

 Internet Explorer 9〜11(ソフトのインストール時必要)

 Firefox
 Google Chrome(授業を受ける時必要)

 

弊社の場合 

OS

Windows 10  

CPU

Intel Core i7 

メモリ

12GB                      

ライブネット授業の受講には、Microsoft Officeのソフトは必要ありませんが、塾の運営業務にはWordExcelといった表計算・文書作成アプリケーションが必要です。

授業を映し出すモニターまたは電子黒板

 
ライブネット授業を映し出すために必要です。テレビをモニターとして使用することも可能です。
視聴人数によってモニターのサイズをご検討ください。
 

推奨 

モニター

最大表示解像度が1366×768以上のもの    

 

弊社の場合 

BIGPAD タッチディスプレイ 60V型(シャープの電子黒板)

 

弊社は、授業は会議の効率を優先するため電子黒板を使用しています。写真はシャープのBIGPADです。ipadの大型版のような機能があり、近年は、黒板授業はアレルギー予防の観点から、チョークを使用する教室は減少し、公立学校のICT化で学校への導入が進んでいます。 

授業ミキシング付きマイク・スピーカー

 教室での討論や授業で発言するときに使用します。
複数人の声を集音するためには、マイクとスピーカーの音を自動で調整する機能が必要です。
 

推奨 

ハウリング防止のため、通常ヘッドセット(イヤホン付きマイク)使用

 

弊社の場合 

マイク・スピーカーシステム YAMAHA製のYVC-1000

授業の会話をクリアに集音します。
 

インターネット回線

 

推奨

光回線(有線ランケーブル接続推奨)

 

弊社の場合

NTT光 ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼

 

インターネット回線の注意事項

弊社からのライブネット授業を安定して受講するためには、インターネット回線の速度が上下1Mbps必要です。通常の1Gの速さを強調しているインターネット回線(通常は、最寄りの基地局まで最大32世帯で1本の光回線を使用)は、周囲の使用環境に影響を受けます。
 
回線速度の計測サイトで速度計測を行い、回線速度が遅い場合は、電話回線事業者にご相談ください。